作曲家とカンテレ


フィンランド人作曲家たちは、国の民族楽器であるカンテレにどのくらい興味を示していたのでしょうか?
彼らの生い立ち、残された作品リスト、逸話などから、フィンランドの作曲家たちとカンテレの関係を探ってみます。


Jean Sibelilus/ジャン・シベリウス(1865~1957)

Oskar Merikanto/オスカル・メリカント(1868~1924)

Leevi Madetoja/レーヴィ・マデトヤ (1887-1947)

・Väino Hannikainen/ヴァイノ・ハンニカイネン(1900~1960)

・Toivo Elovaara/トイヴォ・エロヴァーラ(1907-1978)

・Pehr Henrik Nordgren/ペール・ヘンリク・ノルドグレン (1944~2008)


>>「About Kantele」のページに戻る

>>参考文献

>>本サイトに関して

inserted by FC2 system